Tokyu Topics東急トピックス

2020.12.16

「令和2年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰」にて 大手民鉄初の内閣総理大臣表彰を受賞 ~大手民鉄初、全駅でのホームドア・センサー付固定式ホーム柵の設置完了など、ハード・ソフト両面からの取り組みを高く評価いただきました~

東急電鉄株式会社は、「令和2年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰」のうち、最も高い評価を受けた取り組みに送られる「内閣総理大臣表彰」を受賞しました。
本表彰は、2001年11月6日に開催された「バリアフリーに関する関係閣僚会議(第2回)」において創設され、今回が19回目となります。バリアフリー・ユニバーサルデザインの推進について顕著な功績のあった者を顕彰し、優れた取り組みを広く普及させることを目的として実施されています。

当社は大手民鉄初の取り組みとして、2020年3月に東急線全駅(※)にホームドア・センサー付固定式ホーム柵の設置を完了したことや、各種アプリを利用したバリアフリーサービス向上の取り組みが高く評価され、今回、大手民鉄初の内閣総理大臣表彰受賞にいたりました。(※)世田谷線・こどもの国線を除く

 

もっと詳しく>>