Tokyu Topics東急トピックス

2020.10.28

2020年11月、東急の社内ベンチャーとTISの新規事業創出プラットフォームによる事業共創 屋内店舗の空き壁面にアート広告を飾る「WALL ARD」事業の実証実験を開始 ~店舗内をメディア化し、店舗や、街全体の活性化につなげます~

東急株式会社の社内起業家育成制度4号案件「ROADCAST(ロード キャスト、以下:ROADCAST)」および、TISインテックグループのTIS株式会社は東京23区内において、店舗などの屋内施設の空き壁面を広告スペースとして活用できるシェアリング エコノミープラットフォームサービス「WALL ARD(ウォール・アード)」事業の実証実験を2020年11月2日(月)から開始します。TISの新規事業創出プラットフォーム「U-Studio」を活用して共創された、本事業は、ART(アート)とAD(広告)を融合させ、WALL(壁)から新しい情報発信を行うというコンセプトのもと、カフェ、美容室、コワーキングスペース、ホテルなどの施設屋内の空いている「壁面」を対象として、アートを飾りたい「スペース提供者」と、広告を一括掲出したい広告主、広告代理店などの「スペース利用者」を、アプリケーション上でマッチングさせます。2021年3月末までを目安に実証実験として手数料無料にてサービス提供を行い、その結果を受け、2021年度以降の事業継続、正式運用を判断します。

 

もっと詳しく>>