Tokyu Topics東急トピックス

2020.09.30

「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)による提言」に賛同し、提言に基づく情報開示を進めていきます

当社は、2020年9月16日、金融安定理事会(FSB)により設置された気候関連財務情報開示タスクフォース(以下、TCFD)による提言に賛同を表明しました。また、TCFDの提言に基づき鉄道・都市開発事業の重要なリスクと機会を特定し概要を開示しました。当社は、気候変動による事業への影響を想定し、リスクマネジメントを強化するとともに、対策と事業戦略を一体化していくための取組みを開始しており、TCFDによる提言に基づいて、ガバナンス、戦略、リスク管理、指標と目標の4つの視点から情報開示を進め、環境に関する取組みをさらに推進していきます。
※気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)について TCFDは、Task Force on Climate-related Financial Disclosures の略で、主要国・市域の中央銀行、金融監督当局、財務省などが参加する金融安定理事会によって、金融市場の安定化を目的として気候関連の情報開示および金融機関の対応を検討するために2015年12月に設立された作業部会です。2020年9月末時点で、 政府や金融機関、企業など世界で1,440以上の組織がTCFDの提言に賛同しています。https://www.fsb-tcfd.org/

 

もっと詳しく>>